Blog

スタッフブログ

イーサリアム(Ethereum)についてまとめてみた

  • 2018年03月7日
  • ICO

イーサリアム(Ethereum)とはクリプトアセットの第二世代で、ビットコイン(Bitcoin)に次ぐ知名度を誇ります。

今回はイーサリアムについてこちらの記事を参考にまとめてみました。

イーサリアムの目的

イーサリアムの目的は「世界コンピュータ」として既存の中央集権型サーバに取って代わる存在になることです。

イーサリアムは暗号通貨の名称ではありません。イーサリアムは誰でも分散型アプリケーション(Dapp)を開発できるオープンソースのブロックチェーンプラットフォームのことです。

イーサリアムプラットフォームではネイティブ通貨としてイーサ(ether)が使用されます。イーサはプラットフォーム上で構築されたアプリケーションを動かすための燃料として用いられます。

イーサリアムの起源

ビットコインによって始まったブロックチェーン技術は、デジタル通貨の所有権を分散された台帳に記録し共有する用途で発展しました。

しかし、ブロックチェーン技術はP2Pデジタル通貨システムに限らず、あらゆる価値の情報を記録に応用できるということに皆が気づき始めました。

以降、ブロックチェーン技術を用いて、デジタル通貨以外の様々なDappが開発されました。ただし、開発には膨大なリソースと技術が求められました。

2013年、Vitalik ButerinはDapp開発の難易度を下げるためのオープンソースプラットフォームとしてイーサリアムを提案。2014年夏にクラウドセールがおこなわれ、2015年7月30日にイーサリアムは稼働を始めたのです。

スマートコントラクト

インターネットプロトコルであるHTTPがコンピュータ・ネットワーク上のコミュニケーションを機能させているように、ブロックチェーン上の行動を機能させるビットコインとイーサリアムはプロトコルレイヤーとして考えられています。対して、開発者が自分たちのプログラムを開発するレイヤーをアプリケーションレイヤーと言います。

ビットコインとイーサリアムの違いはアプリケーションレイヤーでの開発の難易度です。イーサリアムのプログラミング言語はSolidity。ビットコインプラットフォームでの開発よりも制限が少ないのです。

スマートコントラクトは通貨や所有権といった価値情報を交換するためのコンピュータコードです。スマートコントラクトが「スマート」な理由は、特定の条件が満たされたときに自動でトランザクションを実行できるからです。

スマートコントラクトによって仲介者を排除することができます。透明性が高く、不正のリスクも低く、検閲もないため、スマートコントラクトがブロックチェーン上で稼働していることは非常に魅力的です。

実際にはスマートコントラクトはクラウドファンディングに使われたりしています。

大手のクラウドファンディングプラットフォームであるKickstarterやIndiegogoは中間業者としてクラウドファンディングのトランザクションを管理しています。

お金を集め、ファンディングのゴールが達成されない場合は返金する。このような業務が必要になるため、彼らは手数料というコストを要求します。

イーサリアムではクラウドファンディングのトランザクションはスマートコントラクトに書き込まれるため自動で同じようなことが可能になります。人手がかからないためコストも低くヒューマンエラーも発生しません。

イーサ

イーサリアムというプラットフォームで開発されたアプリケーションを動かすための燃料がイーサです。

イーサはデジタル通貨という側面もありますが、自動車がガソリンを燃料に走るように、イーサリアムでビルドされたアプリケーションを動かすための燃料という側面もあるのです。

イーサリアムのマイナーはDappに処理能力提供し、対価としてイーサを受け取ることになります。

ICOとイーサリアムトークン

イーサリアムでビルドされたアプリケーションはイーサによって動きますが、同時にイーサリアムトークンスタンダード(Ethereum Token Standard)で独自の暗号トークンを発行することができます。

トークンはアプリケーションを利用する権利として配布されます。

ICO(Initial Coin Offering)はトークン発行を通しておこなわれる資金調達方法です。

イーサリアムトークンスタンダードによって、開発者たちは最初から独自のブロックチェーンを開発することなく、手軽にトークンを発行できるようになりました。

また、イーサリアムプラットフォームのアプリケーション開発者は自分たちのマイナーを持つ必要もなく、すでにイーサリアムブロックチェーンでトランザクションを処理している無数のマイナーに頼ることができるのです。

今では多くのトークンがイーサリアムトークンスタンダードをつかってビルドされています。

以上、イーサリアムについてまとめてみました。

FastWorksではICO向けにWebページの制作とホワイトペーパーの英訳をおこなっています。詳しくは下記をご覧ください。

コメントは受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ

Tel.050-1012-4212

受付時間 10:00〜19:00(土日・祝祭日除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

ページの先頭へ