Blog

スタッフブログ

ICOを成功させる5つのステップ

  • 2018年02月15日
  • ICO

ICO実施の際に心がけることはいくつもありますが、今回はこちらの記事から5つのステップをご紹介します。実際にICOを成功させたCEOのコメントも入っていて説得力がありました。

ICOを成功させることはIPOを成功させることと同じくらい重要になりつつあります。現在、ブロックチェーン時代のど真ん中。多くの人が金融の次にフロンティアは暗号通貨だと信じています。そして、ICOを実施することは暗号通貨プラットフォームにおいて成功の証とも言えるでしょう。

非常に高い価値をもつICOの成功ですが、超えるべきハードルはたくさんあり、その多くはこの業界自体が直面している課題に直結しています。COBINHOODのCEOであるPopo Chen氏は、彼のICOが成功した秘訣を共有してくれました。

Step 1: 暗号通貨業界とその独自の課題を理解しよう

「最初に暗号通貨とブロックチェーンに飛び込んだのは、私はトレーダーだったからです。」Chen氏は語ります。「日々、トレーディングをおこなっていくなかで、私は既存の取引所がかかえる欠陥に嫌気がさしてきました。取引の遅れ、アカウント開設の手間、貧弱なカスタマーサービス。」

Chen氏は取引所の欠点や高い手数料に憤慨し、自分で手数料のかからない取引所であるCOBINHOODをローンチして問題解決を図ろうとしています。Chen氏のように暗号通貨業界がかかえる問題を把握して、その解決を目指すのが重要なポイントですね。

Step 2: 自信をもって正当なICOを実施しよう

新しい業界では正当性の担保こそもっとも難しい課題の1つと言えます。暗号通貨業界にとっても同じ。「スタートアップとして、ICOを実施するのは挑戦そのものでした。当初、COBINHOODは偽物で存在すらしないのではないかと言う人もいたのです。」Chen氏は語ります。

マーケティングや情報公開は正当性を謳うときに重要になります。きちんとしたICOでもマーケティングプランがなく、適切なプロモーションもおこなわないと、たちまちICO詐欺案件に紛れてしまうのです。

Step 3: 暗号通貨規制について学ぼう

「暗号通貨やICOが盛りあがっているとは言え、業界的には規制が追いついていません。この点についてはメリットもあるし、デメリットもあります。」Chen氏は言います。もし業界に詳しくないのであれば、他のICO案件を研究することは必須でしょう。事例研究を通して迅速に必要な知識が身につくのです。

中国ではICOが全面禁止されました。韓国でもICOが禁止されました。結果として、暗号通貨は下落。このような規制について疎いとプロジェクトが大失敗してしまうかもしれません。

Step 4: 暗号通貨コミュニティに参加しよう

暗号通貨業界で成功をおさめるには、コミュニティとうまく付き合うことが最重要。「当初、COBINHOODの時間の70%はコミュニティに費やしていました。」Chen氏は語ります。どんなにきつい批判を受けようとも、辛抱強くコミュニケーションを取っていかなければいけません。時間が経つにつれて人々はCOBINHOODの真剣さを受け入れていったとのことです。

COBINHOODチームは投資家と効率的にコミュニケーションを取るため、デモページを用意し、ICOに先駆けてホワイトペーパーも提供しました。このような真摯な取り組みによって、ICOを成功に導いたのです。

Step 5: ビジョンを描こう

自分の暗号通貨を通して、どのように将来の経済を形づくっていくのか、しっかりとしたビジョンを持ちましょう。短期的に投資家のメリットを最大化することと同じくらい、長期的な展望(エコシステム、金融デリバティブ、サービス展開)は重要なのです。

Chen氏いわく「暗号通貨とブロックチェーンは新しい技術です。最良のアドバイスとしては、どんなに些細なことにたいしても徹底的にこだわることですね。予想もしなかった結果になれば、それだけ学ぶことが多かったということ。次はもっと効率的にやれるはずです。」

以上です。実体験をもとにとても実践的な意見が述べられていますね。上記の5つのStepを意識してICOを成功させましょう。

FastWorksではICO向けにWebページの制作とホワイトペーパーの英訳をおこなっています。詳しくは下記をご覧ください。

コメントは受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ

Tel.050-1012-4212

受付時間 10:00〜19:00(土日・祝祭日除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

ページの先頭へ